パネライ(PANERAI)腕時計についてカテゴリの記事一覧

パネライ(PANERAI)腕時計を買う前に

パネライ(PANERAI)の腕時計は世界的に人気です。

パネライ(PANERAI)の歴史は古く、1860年に創設されました。

元々イタリア海軍向けに高精度クロノグラフ付きの懐中時計等を納めていて、その後海軍向けにダイバーズウォッチを作りました。

1940年代の終わりに納めていたダイバーズウォッチ、ルミノールの時計の高精度、耐久性、高い視認性は高度な軍事機密に属するとして門外不出でした。

軍用時計メーカーとして信頼があったパネライですが、1993年以降イタリア海軍の軍費削減の影響を受け、経営が苦境に陥ります。


苦肉の策として、軍用時計だったパネライ(PANERAI)を民間用に開発し販売しました。


発売された時計の完成度の高さはイタリアの時計マニアの中で大好評を博し、4年後の本格市場参入へのきっかけとなりました。

日本でもパネライ(PANERAI)のルミノールは大人気となりました。



そんなパネライ(PANERAI)腕時計の特徴ですが、


まず、軍用時計ベースの防水性の高さが挙げられます。

パネライ特許のレバー・ロック機構のついた竜頭プロテクターにより衝撃や不意のアクシデントからリューズを保護します。

また誤動作による時刻表示の誤りを未然に防ぎ、なおかつ、深海での使用にも耐える高い防水性能を確保します。

300m防水からハイスペックな1000m防水の限定モデルもあります。



次に明るく大きな夜光インデックスによる視認性の高さがあります。

深海における作業においては視認性は重要です。


44mmという大きなケースに収められたムーブメントは、厳密な品質基準や精度、伝統的なスイスの時計製造基準によって仕上げられ信頼性が高いものです。

パネライのヒストリックコレクションに採用されている高品質ムーブメントは、テンプの振動を精密に調整できるスワンネック型緩急強制装置を備えています。



今や世界的に信頼性と人気のあるパネライ(PANERAI)の腕時計ですが、海外の映画スターや有名人が多数愛用しています。

ブラッド・ピット、ピアース・ブロスナン

ハイジ・クラム、アーノルド・シュワルツェネッガー

ビル・クリントン、シルベスター・スタローン、ヒュー・グラント 等が有名です。


身近なところでは松坂大輔選手や、中田英寿、ジローラモなどの芸能人や有名人も愛用しています。


また、藤原紀香さんが陣内智則さんへの結納返しにパネライの時計を贈ったことが話題になりましたね。



今や大人気となった腕時計ブランドのパネライ(PANERAI)ですが、お店によって価格がかなり違います。



パネライ(PANERAI)を購入する前に、モデルと価格をしっかりと調べましょう。



このサイトでは、モデル別に楽天ショップのパネライ(PANERAI)腕時計の価格を調べました。


価格の安い順番に掲載しますので、購入の目安にしてください。




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。